東野圭吾 雪山作品

白銀ジャック

白銀ジャック

ゲレンデの下に爆弾が埋まっている―

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。
年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。
警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、
山中でのトリッキーな身代金奪取。
雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。
今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

A6判416ページ
2010年10月05日発売
本体価格 648円+税
ISBN 978-4-408-55004-6

疾風ロンド

疾風ロンドTEASER

この冬最大の興奮!

拡散すれば人々を大量死に陥れる威力をもつ
生物兵器K-55が盗まれた!
引き換えに3億円を要求する犯人からの手がかりは、
スキー場らしき場所で撮られたテディベアの写真のみ。
しかも犯人との交渉が突如不可能に!
圧倒的なスピード感で二転三転する事件のゆくえ、
読者の予想を覆す衝撃の結末に酔いしれろ!

A6判400ページ
2013年11月15日発売
本体価格 648円+税
ISBN 978-4-408-55148-7

恋のゴンドラ

恋のゴンドラ

この恋の行方は天国か地獄か!?

同棲相手の美雪の目をかいくぐり、合コンでであった桃美とお泊りスノーボードツアー。広太は輝かしい夜を想像し、有頂天だった──。
乾坤一擲のプロポーズ大作戦にうってでた日田。友人の水城の抜群のフォローもあり、あとは指輪を取り出すだけ──。
真冬のゲレンデに集う男女8人の運命は、時に激しく、ときに甘く、ときには恐怖に彩られて交錯する。恋愛という永遠のミステリーは衝撃の結末に向かって疾走する。
「恋をするには、愛以上に覚悟と度胸が必要──、書きながら改めて思いました」東野圭吾

四六判264ページ
2016年11月01日発売
本体価格 1200円+税
ISBN 978-4-408-53695-8

雪煙チェイス

雪煙チェイス

にげろ!! そして謎の女神を探せ!

殺人の容疑をかけられた大学生の脇坂竜実は、彼のアリバイを証明できる唯一の人物─正体不明の美人スノーボーダーを捜しに、日本屈指のスキー場に向かった。それを追うのは「本庁より先に捕えろ」と命じられた所轄の刑事・小杉。
広大なゲレンデを舞台に、予測不能のチェイスが始まる! 痛快ノンストップサスペンス。描き下ろし文庫!
『白銀ジャック』『疾風ロンド』で活躍の根津と千晶も登場!

A6判416ページ
2016年11月29日発売
本体価格 648円+税
ISBN 978-4-408-55323-8

夢はトリノをかけめぐる

夢はトリノをかけめぐる

ウィンタースポーツの危機を救え!

直木賞受賞パーティの翌日、受賞作家は成田にいた。
隣には何故か、人間に化けた作家の愛猫・夢吉が……。
彼らが向かったのはイタリア・トリノ。
まさに冬季オリンピックが開かれているその地だ。
指さし会話で国際交流をしながら
驚きと感動に満ちた観戦旅行が始まった!
冬季スポーツとオリンピックをこよなく愛する著者が描く、
全く新しいオリンピック観戦記!

A6判288ページ
2009年2月1日発売
本体価格514円+税
ISBN 978-4-334-74547-9

カッコウの卵は誰のもの

カッコウの卵は誰のもの

私が育てた娘は妻が他人から盗んだ子なのか?

往年のトップスキーヤー緋田宏昌は、妻の死を機に
驚くべきことを知る。一人娘の風美は彼の実の娘では
なかったのだ。苦悩しつつも愛情を注いだ娘は、
彼をも凌ぐスキーヤーに成長した。そんな二人の前に
才能と遺伝子の関係を研究する科学者が現れる。
彼への協力を拒みつつ、娘の出生の秘密を
探ろうとする緋田。そんな中、風美の大会出場を
妨害する脅迫者が現れる――。

A6判400ページ
2013年2月13日発売
本体価格648円+税
ISBN 978-4-334-76529-3

白馬山荘殺人事件

白馬山荘殺人事件

1年前、冬の山荘で兄が自殺した!
その真相に妹が迫る本格推理の傑作!!

一年前の冬、「マリア様はいつ帰るのか」という言葉を
残して自殺した兄・公一。
その死に疑問を抱いた妹の女子大生・ナオコは、
親友のマコトと、兄が死んだ信州・白馬のペンション
『まざあぐうす』を訪ねた。
常連の宿泊客たちは、奇しくも一年前と同じ。
各室に飾られたマザー・グースの歌に秘められた謎、
ペンションに隠された過去とは?
暗号と密室の本格推理傑作!

A6判368ページ
1990年4月20日発売
本体価格590円+税
ISBN 978-4-334-71122-1

ある閉ざされた雪の山荘で

ある閉ざされた雪の山荘で

ここで起きている悲劇は、現実か、虚構か。

早春の乗鞍高原のペンションに集まったのは、オーディションに合格した男女七名。
演出家不在のまま、役者それぞれが思惑を抱えて舞台稽古が始まる。豪雪に襲われ孤立した山荘での殺人劇だ。
だが、一人また一人と現実に仲間が消えていくにつて、彼らの間に疑惑が生まれた。
はたしてこれは本当に芝居なのか?
驚愕の終幕が読者を待っている。

A6判306ページ
1996年1月11日発売
本体価格560円+税
ISBN 987-4-06-185909-8

仮面山荘殺人事件

仮面山荘殺人事件

事故、監禁、殺人事件ーーこの山荘から無事脱出できるのか!?

交通事故で一人の女性が死んでから三ヵ月。
彼女に縁ある八人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。
外部との連絡を断たれた八人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。
恐怖と緊張が高まる中、ついに一人が殺される。
だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。
七人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていく。

A6判294ページ
1995年3月7日発売
本体価格560円+税
ISBN 987-4-06-185966-8

鳥人計画

鳥人計画

拘留中の犯人が密告者を推理する、
緻密極まる本格スポーツ・ミステリー!

日本ジャンプ界期待のホープが殺された。
ほどなく犯人は彼のコーチであることが判明。
一体、彼がどうして?
一見単純に見えた殺人事件の背後に隠された、驚くべき「計画」 とは!?

A6判400ページ
2003年08月23日発売
本体価格560円+税
ISBN 978-4-04-371801-6

ちゃれんじ?

ちゃれんじ?

直木賞作家のスノーボード奮戦記

ひょんなことがきっかけでスノーボードを始めた。あっという間に虜になってしまった。原稿を切り上げ雪山に通う日々。徐徐に上達していくのが楽しくてしようがない。自称「おっさんスノーボーダー」として、奮闘、転倒、歓喜など、その珍道中を自虐的に綴った爆笑エッセイ集。
その他、カーリング、ワールドカップ観戦など、初モノに次々と「ちゃれんじ」しちゃいました。短編小説「おっさんスノーボーダー殺人事件」も収録。

A6判256ページ
2007年06月23日発売
本体価格520円+税
ISBN 978-4-04-371805-4

Page top